MENU

オートオークションのメリットとデメリットとは?

車の売却方法はとても多彩で、オートオークション代行というサービスもあります。本来は業者間で用いているオークションがあるのですが、車を売却したいという個人の方々でも利用できるようにする為に、代行してくれる業者もある訳です。

 

売却金額の予測が付きづらい

オートオークション代行には様々なメリットとデメリットがあります。まずデメリットの方から申し上げると、売却金額が少々掴みづらい点です。
そもそも車買取などのサービスですと、それなりに金額が読める事もあります。ある程度の売却相場さえ把握しておけば、大体の売却額が見えてくるからです。それに対して代行サービスの場合は、どれ位の金額になるかが、予測しづらい一面があります。

 

即日売却は困難

それと早さに関するデメリットもあるのです。
買取店や下取りなどでは、それなりのスピードで売却できる傾向はあります。特に店頭持ち込みで売却をした時には、即日でお金が支払われる事もよくあるのですが、代行サービスの場合は即日は少々難しくなるのです。

 

落札価格は高くなる事も多い

その代わり、メリットもあります。まず売却金額の期待度の高さです。
そもそもディーラーなどに売却をした時には、ある程度は数字が限定されてしまう場合があります。ディーラーはあまり売却のノウハウに長けていませんから、安くなってしまうケースもしばしばあるのです。
それに対して車買取の専門店などは、ディーラーよりは高く売却できる事も多いですが、それでもオートオークション代行よりは低くなる傾向があります。つまり売却額が高い順に並べると、代行サービス、買取店、ディーラーという順序になる訳です。ですから価格の高さを求めるならば、代行サービスを検討してみるのも一法と言えます。

 

名義変更を確実に行ってくれる

そして名義変更に関するメリットは、とても大きいです。
そもそも車を手放した時には、必ず名義の抹消手続きなどを行う必要があります。そして買取店などに売却をした時には、たまにそれが中途半端になっている事があるのです。
それで別オーナーに車が渡った時に、不測のトラブルが生じてしまう事もたまにあります。時にはかなり大きな金額を請求されてしまう事もあるのです。ですから名義変更はとても大切です。
ところがオートオークション代行というサービスの場合は、確実に名義変更が行われます。それだけ安心して売却手続きを行える点は、代行サービスのメリットの1つと言えます。

このページの先頭へ