MENU

車売却で高く売るポイント

使い込んだ車などは、しばしば売却が検討されています。そろそろ買い替えを行いたいと考えて、車を売却したいと思う事はあるでしょう。
ところで車は、方法によっては高く売却する事は可能なのです。そして方法は、1つだけではありません。複数あるのです。

 

添付物がポイントになる

まず車購入時に付いていた物です。そもそも車には、たいてい取り扱い説明書が付いているでしょう。実はそれは、意外と大切なポイントになるのです。
そもそも最近の車は、非常に性能が高くなってきています。それゆえに、なかなか使いこなしが難しい一面があるのです。説明書がなければ、とても使いこなせないケースも多いです。したがって購入時の説明書を添付すると、買取額がアップする傾向があります。
それだけではありません。整備記録なども、車の購入額に関わってくるのです。車の整備を行いますと、必ず手帳などにそれが記録される事になります。
それを買取時に提示しますと、それなりに金額がアップする事も多いです。
このような添付物などは、車の買取額をそれなりに左右します。高く売却したいと思うなら、書類などは添える方が良いでしょう。

 

タバコの臭いなどは消しておく

それと意外と軽視できない点が、タバコの臭いに関する要素です。そもそも車買取では、しばしばオークションなどに車が流れているのです。
来店客から買取った車をオークションに流し、差額分によって利益を得ているケースが殆どです。
ところでオークションには、様々な基準が設定されています。その1つとして、タバコの臭いがあるのです。
しかもその査定基準は、かなりマイナス要素が大きいです。タバコ臭の程度によっては、5万円前後の減額になってしまう事もあります。
それでタバコの臭いを消すことは、決して不可能ではありません。
ちょっと日なたに車を放置して、窓を開けっ放しにしておくだけでも、随分とタバコの臭いが軽減される傾向があります。2週間も放置しておけば、随分と臭いが除去できるでしょう。それはもちろん高額買取に関わってくるのです。

 

車の年式を意識する

そして車買取では、しばしばスピードがポイントになってきます。売却を行うとなると、できるだけ早めに手続きを行う方が望ましいのです。
そもそも車には、様々な年式がある事は間違いありません。3年落ちや10年落ちなど、古さに関する数字が設定されている訳です。
それで車の買取金額は、年式に大きく左右される傾向があります。やはり長く使い込んだ車などは、それなりに価格は下落する傾向があります。
3年落ちと比べると、やはり10年落ちの方が買取り額は低くなるでしょう。
それゆえに9年落ちの車を持っている時には、できるだけ早めに売却手続きを行う方が望ましいのです。1年加算されてしまいますと、それだけ買取金額が下がる可能性があります。売却するかどうかの判断は、できるだけ早めに決める方が良いでしょう。

 

 

車売却で高く売れる一括査定について

車を売却するとなると、様々な手段があります。
その1つとして、一括査定というやり方もあるのです。それには車の買取金額に関するメリットがあります。

 

サイトに情報送信

一括査定のやり方は、とても簡単です。まずはそれが可能なサイトに対して、アクセスをします。するとサイトのどこかに、必ず車の情報を入力する為のフォームがあるのです。まずはそのフォームに対して、情報を入力する事から始める訳です。
それでどういう情報を入力するかは、サイトによって微妙に異なります。電話番号の入力が必要なサイトもありますが、最近ではそれが不要なサイトもいくつか登場しているのです。

 

複数社からの金額提示

それでサイトから情報を送信しますと、複数のお店に対して車のデータが届きます。一気に複数のお店に対して、データが送信されるのです。一つ一つのお店に連絡をする必要がありませんから、とても効率的です。

 

車の状態を確認する為の査定

この後は、基本的にはお店による車の状態確認が行われます。エンジンや臭いなど様々な箇所を確認して、車の具体的な状態を調べる訳です。
ちなみに確認方法ですが、基本的には出張によって行われることになります。データを送信した依頼主の指定場所に対して、お店のスタッフが来てくれる訳です。それで車の状態を目視確認した上で、金額が伝えられるという流れになります。

 

複数社の金額を効率良く比べられる

それでここでのポイントは、複数店から金額が伝えられるという点です。1つのお店だけではありません。
そもそも買取手続きを行うとなると、やはり金額を比べる事自体は大切になるでしょう。複数のお店を比較した上で、一番高い所に売却するケースが殆どだからです。その効率が非常に良いのが、一括査定のメリットと言えます。

 

鉢合わせが生じると金額も高くなりやすい

ちなみに一括査定では、複数社が同時に確認する事もあります。一気に複数社が車のガレージなどに来て、各社の担当者で一斉に車の状態を確認する訳です。
それで複数会社の担当者が鉢合わせすると、お互いのライバル意識によって、かなり金額が高くなる事もあります。車の業者はライバル意識がとても強く、売却額がかなり大きくなる事も珍しくありません。それだけに買取金額を高くしたいと望むならば、一括査定は大いに利用してみる価値がある訳です。

車の売却で損をしない方ためには

車買取を行うとなると、たまに損が生じている事があります。
本来よりは、やや低めな金額になってしまうケースもある訳です。

 

妥当かどうかを知る為に相場を知る

例えばあるお店から、車の買取額が72万だと伝えられたとします。もちろん査定によって72という数字が伝えられる訳ですが、残念ながらその金額が妥当でないケースもある訳です。
そもそも車の金額には、やはり平均値もあります。72などでなく、本来ならば75万などで売却できるケースもしばしばあるのです。
このため上記の72のお店に売却してしまうと、損が発生してしまう可能性が大です。相場が75となると、明らかに平均的な数字よりは低く売却する事になるからです。
実はこういった事例は、かなり多く見られます。適切な金額で売却しようと思うなら、やはり平均数値を知る事がポイントになるでしょう。そもそも75という平均値が分かっていなければ、72が妥当かどうかも判断できないからです。

 

オークションのデータで相場を知る

ではどうやって平均値を知る事ができるかというと、例えばオークションの落札データなどが挙げられます。そもそも自動車は、オークションで売却されているケースもしばしばあるのです。しかも落札データなどは、一般公開されています。
それで幾つかの落札データを確認してみると、だんだんと車の相場も見えてくる傾向があります。そういったデータを知っていると、もちろん買取金額の妥当性を判断する事ができるでしょう。したがって買取前に、オークションのデータを確認しておく事がポイントになってきます。

 

複数社から査定額を出してもらう

それだけではありません。複数見積もりという方法もあるのです。
そもそも車の相場などは、やはり実際に査定を受けてみる方が正確なデータが分かる傾向があります。オークションとは、多少のズレが生じる事もあるのです。
それでここでのポイントは、必ず複数店で査定を受ける事です。1つのお店だけで査定を受けても、なかなか相場金額が見えづらいです。あくまでも複数社から数字を提示してもらい、大まかな売却額を知ると良いでしょう。
ちなみに一括査定を活用すると、とても便利です。一気に複数のお店に対して査定依頼をする事ができますから、とても効率良く売却相場を知る事ができるからです。したがって損をしたくないと思うならば、早めに一括査定を行っておくのも一法と言えます。

更新履歴
このページの先頭へ